FC2ブログ

亀とファットボーイ

Myバイクとの貧しい日常(泣)とRockを少々・・・。あとは思うこと適当に。

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

エア・クリーナー・カスタムでっせ!!~ブリーザー・キット取り付け~ 

前回の続き・・・。それでは作業スタート!!
エアクリ08


先ずノーマル・エア・クリーナーを外す作業から。
真ん中のボルトを5/16ヘキサゴン・レンチでゆるめてエア・クリーナー・カバーを外す。
ご覧の通り中からはエレメントが出てくる。
エアクリ09


エレメントは3本のボルト止め。T27トルクスレンチで外す。
これでバック・プレートのみになった。
バック・プレートは2本のブリーザー・ボルトで固定されてたので、7/16のソケット・レンチを使って外した。
エアクリ10


これでCVキャブレターのみになった!
右にぶらさがってるのはアイドリング・アジャスト・スクリュー。
せっかくなのでパーツ・クリーナーでキャブ内をかる~く清掃しておいた・・・。
エアクリ11



もはや見ることはないであろう・・・ノーマル・エア・クリーナーの残骸。(笑)
(でも、一応は保存しておくつもり・・・。)
エアクリ12


ここからブリーザー・キットの組み付け作業に入るのだが、ではそのブリーザーとはいったい何ぞや?という説明を少しだけ。
エア・クリーナーを外すと、↓のようにエンジンに穴がある。(前後一つずつ。)
エアクリ13

クランク内に溜まった未燃焼ガスやエンジンオイルの霧化したものをブローバイ・ガスというのだが、そのガスの排出口がコレ。出すばかりでなく、空気も吸い込むらしい。(人が息するような感じ?違うか・・・汗)
ストックのままだと、ブリーザー・ボルトからチューブでエア・クリーナーを通りキャブレターからエンジンに還元する仕組みになっている。
が、エアクリをカスタムする場合、取り出しキットを使って大気開放する事が多い。
その取り出しをするのがブリーザー・キットと呼ばれているワケだ。(あってる??)
厳密に言うと環境的な意味でこのシステムだと車検通らないらしい・・・。(汗)


今回、僕が購入したのは"クランク・ケース・ブリーザー・キット"ってヤツ。
エアクリ14
クロームの連結管でガスをひとつにまとめて排出するタイプ。
排出ホースを繋ぐのが1本だけでイイっていうのと、あとは見た目の良さでこれをチョイスした。
2本の穴あきボルトがブリーザー・ボルト。
あとのパーツはワッシャーやナイロン・ガスケット等。


先ずは仮組み。キャブ・サポート・ブラケットを仮付けする。
エアクリ15
ブリーザー・キット組み付けの際、ブリーザー・ボルトでブラケットも共締めするのだ。
このブラケットの役目だが、その名の通りキャブを固定するためのモノ。
実はCVキャブは、エンジンのマニホルードにラバーのガスケットを介して、刺さってるだけだったりする・・・。
ノーマル・エア・クリーナーの場合、バック・プレートがブラケットの役目も果たしていて押さえつけているのだが、カスタム・エア・クリーナーの場合、このような別途ブラケットで固定してやらなければならない。

・・・余談だが、いくら押さえていても内圧上昇でマニホールドからキャブが抜ける事がある。
実際、僕も信号待ちで吹かしまくった時に抜けてしまい、2次エアー吸ってアイドリングしなくなって真っ青になった。(汗)
たまたまそこが峰山の四辻の信号で、そのままマーキーズに突っ込んで道具借りて直せたからよかったけど・・・。
つ~めたい汗が背中を伝いました。(笑)


ブリーザー・キットも組んでみる・・・。

が、ガーーーーーーッン!!
タンクに連結管があたって奥まで入らねェ・・・(涙)
(写真じゃよくわからんけどね・・・。)エアクリ16
何だよォ・・・、不良品じゃん・・・。(泣)
ちょっとだけパニックなったけど・・・。

でも、落ち着いて考えたらすぐに答え出た(笑)

タンクを浮かせましょーーーッ!!!(笑)
エアクリ17
シート下にあるタンクの後部を留めているボルト外して、スパナの柄をかませて浮かせた。
少しのクリアランスあればブリーザーは組み付けれたし、全部組んでからタンクは留め直したらイイって事で。


なんとかうまく組み付ける事ができた。
(アイドリング・スクリューのステーの取り回しはウザかった・・・。)
エアクリ18

ブリーザー・ボルトは14のソケット・レンチで締め付けた。

・・・それからこのキット、説明書も何もないから誰もが疑問に思うだろうが、ワッシャーやガスケットの使い方(取り付け順?)にちょっと戸惑う。
僕もネットで調べたりしたのだが、結局これという情報は見つけられなかった・・・。
ただ、そんな難解なモノでもないと思うし、自分なりにこうなんじゃないかなァ・・・って考えて取り付けた。
まだ実際エンジンかけたわけじゃないので100%O.K.とは言えないけど(笑)、たぶん大丈夫。
一応、下記に取り付け順を明記しておく。何か変更あれば直します。

エンジン → 凸型ワッシャー(ブラケット付属) → キャブ・サポート・ブラケット→ 凸型ワッシャー(ブリーザー用) → ナイロン・ガスケット → ブリーザー連結管 → ナイロン・ガスケット → 凸型ワッシャー(ブリーザー用) → ブリーザー・ボルトで締め付け。



この後はブリーザー・ホースの取り付けになるのだが・・・、ちょっと長くなるので続きます・・・。

・・・ここまで書くのに2日かかった。(汗)
ブログの管理ページ調子悪すぎ・・・。時間かかってしゃ~ないわ!!!!(怒)

・・・正直なトコ、結構疲れた・・・。










                                          つづくゥ!!









※警告:このブログに記載されている作業内容は、あくまで個人的見解に基づくものです。
    例えこのブログの内容に準じた作業であっても、その作業結果には一切の責任を
    負いかねます。
    すべての作業におけるリスクは、作業を行うご本人様に負っていただくことに
    なりますので十分にご注意ください。



スポンサーサイト



カテゴリ: Myバイク

[edit]

Posted on 2010/01/14 Thu. 01:36    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://02flstfatcrazyhorses.blog35.fc2.com/tb.php/116-2ff352a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード