亀とファットボーイ

Myバイクとの貧しい日常(泣)とRockを少々・・・。あとは思うこと適当に。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

僕がファットボーイに乗ったワケ。~2006,03,15~ 

前回の続き・・・。(汗)







2005年末・・・・・・・・・・、





ついにバイク購入のお許しが出る!

・・・けど、実際にO.K.が出てみると嬉しさ半分で"ホントに僕がハーレー乗ってもイイんだろうか?"って思いが付きまとい、なんとなく不安な気持ちがしばらく続いたのを覚えている。
なんか雲の上でも歩いてるような、そんな不思議な感覚だった。

まず、いろいろ調べたり聞いたりした知識を元に購入金額を自分なりに設定した。
それまで貯めた購入資金プラス、足りない分は小遣いからローンで支払うコトに。

京都市内のディーラーを紹介してもらって、中古車両を探してもらうつもりだった。

条件はズバリ、"グッド・コンディションのファットボーイ"!!

それも出来ればエヴォリューション・エンジンのがよかった。



・・・けど、実際にディーラーと話してみるとツインカム・エンジンのファットボーイを強く勧められた。
(今になってみると、いろんな意味で理解できる・・・。正規ディーラーだしね・・・。)

で、ちょうど2002年式のファットボーイの中古がまもなく入荷するから、とりあえずその車両を見てみないか?とのコト。
その場で聞いたおおよその金額も十分予算内だったので、入荷を待って見てみる事にした。


で、これがそのファットボーイ。
before 1


before 2

この写真はEメールに添付されて送られてきたモノ。
ボディ色がホワイトってのがちょっと・・・だったけど、距離も走ってないしコンディションもイイとのコト。
僕的にはヘッドライト・ナセルがカスタムしてあるのもポイント高かった。
結構するのよ、このカスタム・・・。(汗)
正規ディーラーの中古車だけあってさすがに綺麗な車両に見えた。


それからしばらく・・・、総合的に判断してとにかく実車を確認する価値アリとみて、京都市内のディーラーまで見に行った。

実物はムッチャ綺麗な状態だった!!
そして実際にエンジンかけて跨らせてもらって・・・・・・・。


・・・となると、もうアカンわなァ・・・。(笑)
しっかり見積もりお願いして帰ってきた。(汗)





その後、最終的にはこの車両に決めたのだが、気に入らないポイントも数箇所あって購入時にまとめてカスタムした。

まず、ハンドルをエイプハンガーに換え、シートもLePeraのシングルシートに換装。
マフラーはオールド・スタイルのシガー・パイプにした。
以上3点はずいぶん前から絶対コレ!!って決めてたポイント。
あと色がどうしても気に入らなくて、考えた末に一旦タンクとフェンダーを外してもらって僕の知り合いの板金屋さんに塗装し直してもらった。
何色にするか悩んだんだけど、ウチの奥様の"バイクは黒だろッ!!"の一言で黒色に決定・・・。(汗)
ハンドル換えたので構造変更含め車検も通してもらって、いよいよ納車を待つのみとなった。



納車日は3月15日にした。そう、忘れもしない2006年3月15日。

理由は・・・大安だったから!!それだけ!!(笑)

確か水曜日だったと思う。
前日から冷え込んで、うっすらと雪積もった日だった。
・・・その日は仕事してて一日がやたら長く感じたなァ・・・。(笑)
夕方に納車の予定だったんだけど、僕の仕事が終わんなくて中抜けして受け取りにだけ家に帰った。
その後はなんかバタバタしてたのと夢見心地であんまし覚えてない。
せかせかと各書類にサインして、注意事項何点か聞いて、挨拶もそこそこに仕事に戻ったハズ。


・・・仕事がようやく終わり、家に帰ってメシ食って、改めてご対面。
納車直後1


納車直後2

一人でバイク眺めながらボロボロに泣いたわ・・・。小1時間ほど。
あん時の気持ちはうまく表現できないなァ。
いろんな感情がこみ上げてきたんだろうね。
ココには書けないようなコトもあったし・・・。

ちなみに納車後すぐに乗れたワケではなかったのよ・・・。
ずっと休みの度に天気悪くて。
で、初めて乗った時もしばらくして雨降られて、すぐに帰ってきたという・・・。
あッ、確か初めて乗った日は第1回のWBC決勝やわ。今思い出した!
まァ、その後春になったらガンガン乗り倒したんだけど!!!(笑)











・・・そして、今も僕と共にここにある。

これからもずっと・・・・・・のつもり(笑)














                                       了
















スポンサーサイト

カテゴリ: 僕がファットボーイに乗ったワケ。

[edit]

Posted on 2010/04/01 Thu. 00:40    TB: 0    CM: 2

僕がファットボーイに乗ったワケ。~HOUSE OF HARLEY-DAVIDSON~ 

前回の続き・・・。今回はスパン短ッ!(笑)


さて、とにかく貯金しながらもう1年後に判断する事になったのだけど、その間何もしなかったワケではなかった。
夢が現実になるその時に向けて、ネットを中心に情報収集はずっとしていた。
・・・ってか、そんな事でもして気を紛らわせてないと辛かった・・・ってのが本音。(汗)


当時、よくチェックしていたHPがある。
             ↓ link ↓
HOUSE OF HARLEY-DAVIDSONってHP。
このHPのファットボーイ乗りの進ゾウ君にはとてつもなく影響受けた。
現在は彼自身がバイクから降りているので、随分HPが簡略化されてるけど・・・。
僕が見ていた当時はハーレーについてのいろんな情報が充実した素晴らしいHPだった。

彼は大学生の時にムッチャ苦労しながらも新車でファットボーイを手に入れたツワモノで、HPにもいかにして彼が手に入れたかが書いてあるのだが、当時の僕の姿と被るトコとかあったりして(実際は僕の方が全然甘チャンだけど・・・)、凄く励まされた覚えがある。

ある意味、あの時点での僕にとって指針だったのかもしれない・・・。

yukigesiki.jpg

ハンドルのスタイルとか、全体の雰囲気とか、かなり影響うけたのがわかるハズ。
あと、実際にHP見たらわかるけど、この写真のマフラーは初代で、2代目のマフラーはまんま僕のと同じですわ・・・。

特によく見ていたのが、いろんな人が乗ってるバイクを紹介するコーナー。(現在はそのページは存在してない・・・。)
いろんなスタイル、カスタムが存在することがわかったし、自分がホントに欲しい車種を決めるうえでもとても参考になった。


・・・車種・・・、そう、自分が欲しい車種はまだ決まっていなかったのだ・・・、その時点では。

そのコーナーにはいろんな車種が紹介されていたのだが、HP主がファットボーイ乗りだからなのかその中でもファットボーイの様々なカスタムの紹介が圧倒的に多かった。
・・・で、僕の観点からもファットボーイが一番カッコ良く見えた・・・。
なんて言うか・・・、一番ハーレーらしいハーレー??リアサスが見えないソフテイル・フレームに前後16インチのタイヤと無骨なフロントマスク・・・、まさにハーレーと聞いてイメージするカタチだった。少なくとも僕にはそう思えた。


・・・そしてこのHP見てたら、1999年まで搭載されていたエヴォリューション・エンジン、このエンジンを載せたファットボーイ・・・。
そう、ファットボーイこそが僕の欲しいバイクだと思ったのだ!!
10代の記憶の中のハーレー・ダヴィッドソン・・・、シュワルツェネッガーが跨ってたあのバイクに自分も跨る・・・、想像するだけで興奮した。
実際、今でもエヴォのファットボーイにはちょっと未練ある・・・(笑)


・・・こうして、ファットボーイに魅せられた僕は、いつか来るであろうその"時”を夢見ながら、悶々とそれからの1年を過ごした。
あ~でもない こ~でもないと、いろんなカスタムに思いをめぐらせて・・・。





・・・そして、2005年の冬がやってきた。













                                            つづくゥ!!!










カテゴリ: 僕がファットボーイに乗ったワケ。

[edit]

Posted on 2009/11/12 Thu. 23:49    TB: 0    CM: 0

僕がファットボーイに乗ったワケ。~自らを試す。~ 

前回(って随分前やな・・・)の続き。


2004年の春。
僕はハーレー・ダヴィッドソンの魅力にどんどんハマり、さて、これはいかにして手に入れるか・・・ってコトばかり考えていた・・・。
CrazyHorsesのメンバーも次第にバイクを手に入れ始め、ますます気は焦るばかり。
だけど、現実も見えていたから正直、苦悩していた(涙)

・・・が、それ以前にまず大問題があった!!
僕には大型二輪免許がなかった!!・・・(笑)

というワケで、とりあえず免許だけは!とヨメさんをなんとか説得し、自動車学校へ・・・。
講師が良かったのか?(笑)、すんなり免許を取得できた。
ただ、当時は六町合併直後で公私共に超バタバタやったなァ・・・(汗)息子も生まれたし。
懐かしいわ(笑)


さて、いよいよあとはバイク購入・・・・・・だが、さすがに当時の家庭状況では思い切ることはできず・・・(汗)
家族からも大反対喰らってたし。

・・・ただ、ヨメさんからの救いの一言。
「それだけ欲しかったら、行動で示せば?」
これには助かった(涙)

この言葉で奮起した。決心した。
果たして自分が本当に乗りたいのか、自分自身を試してみようとも思った。

・・・ならば、自分から変わらなければ。
今、自分にできるコトから始めた。
まず、それまでは欲しいと思えば買っていた雑誌、本、CD、DVDなどはほとんど買うのヤメた。
月に2回は飲みに行ってたのも一切ヤメ。結構、周囲に「付き合い悪くなった。」ってイヤミも言われたな(笑)
そして・・・禁煙!!!(と言うより、もう完全に吸わないから絶煙やな・・・)
マルボロを1日1箱半吸ってたのをスッパリと。
これはホント自分でもよくできたなァって思う!!
自分で自分を褒めてあげたい(爆)
ヨメさんもさすがに驚いていたなァ・・・(笑)

こうして、今まで普通に使ってた月々の小遣いをほぼ丸々貯金するようになった。
お金の使い道ってのを細かいトコまで真剣に考えてから使うようになった。
まぁ、それまでの使い方が×だっただけで、これでマトモになったって言えたのかも・・・だけど(汗)
とにかくこの時点で、自分でも変わったなァ・・・って感じるくらい、自分の中でのベクトルが変化したと思う。金銭的なコトだけじゃなく、身の回りのコト全てにおいて・・・。
そして、そのベクトルは今も変わってない。



・・・それからしばらくして、僕の変化をヨメも認めてくれた。
何度も何度も夫婦でヒザつき合わせて話し合った結果、1年後をメドにもう一度考えようということになった。
とりあえずは少しだけでも前進した!!(笑)

・・・2004年末のコトだった。












                                                つづくゥ!!!







カテゴリ: 僕がファットボーイに乗ったワケ。

[edit]

Posted on 2009/10/29 Thu. 21:30    TB: 0    CM: 0

僕がファットボーイに乗ったワケ。~琵琶湖とClub Harley~ 

忘れた頃にこの企画(笑)


高校生の時に観た映画での鮮烈なイメージから10数年。
当時の記憶は薄れ、バイクとは縁遠い生活を送っていた。

・・・2003年の秋だったと思う。
現在、CrazyHorsesとなるメンバーに滋賀県に一泊旅行を誘われた。
バイクで琵琶湖一周するから、荷物運び兼ねて車で行かんか?ってなお誘い。
正確にはバイク3台と車1台のツーリングで、車の運転の話相手に助手席に座っとれ、・・・て事だった。



当時、メンバーでハーレーを所有していたのは、2人だけで、もう1台は借り物だった記憶がある。
兎にも角にも、バイクを後ろから眺めて、琵琶湖一周したわけだが・・・。

だんだんムラムラしてきた(笑)
そりゃ、そうである。
その日はサイコーに良い天気だったし、湖岸を気持ち良さそうに走るの指くわえて見てるだけなんだから・・・。
陽の光に輝くクロームのエンジンと、その音にも胸が躍った。

"こりゃ、こっち側とあっち側じゃ世界が全然違うぞ・・・。"

そんな事ばかり考えながら、1日終わった。
その夜は例のごとく(笑)ドンチャン騒ぎして、翌日はのんびり帰るだけだったのだが・・・。
急遽、京都市内の正規ディーラーに立ち寄ることに。

・・・今から考えれば、これが悪魔の囁きだった!(笑)

コーヒー飲みながらの営業トークにやられた・・・。
帰りの車中・・・、頭の中は一つのフレーズがグルグル・・・(笑)

"もしかして、僕にもハーレー乗れるかも・・・。"

いたって単純脳である(笑)
だけど、いきなりファットボーイに乗りたいって思ってたわけじゃなかった記憶がある。
その時もらったカタログではナイトトレインがいいなって思ってたような・・・(汗)


しかし、帰宅後には現実が待っている。
当時、上の子は3歳で下の子はまだお腹の中・・・。
当然、そんな願望も言えるわけなく、悶々とするばかりだった。
現実考えたら、ムリな話だった・・・。

そんな時、ヒマつぶしに立ち寄った本屋で一冊の雑誌が目に止まった。

Club Harley 2004年1月号。

2009,09,09_convert_20090909215133

よせばいいのに、購入してしまった・・・(笑)

もう、端から端まで何度も読んだ。



そして・・・、

深みにはまった!!!(笑)


















                          (いつになるかわからんけど・・・)つづくゥ!!!




カテゴリ: 僕がファットボーイに乗ったワケ。

[edit]

Posted on 2009/09/09 Wed. 22:07    TB: 0    CM: 2

僕がファットボーイに乗ったワケ。~You could be mine~ 

何回かに分けて何故に僕が今の愛車"FLSTF ファットボーイ"に乗るに至ったかを書いてみようと思う。

題して"僕がファットボーイに乗ったワケ。"

・・・またベタなタイトル・・・。(汗)



~~~   ~~~   ~~~   ~~~   ~~~   ~~~   ~~~   ~~~

あれは確か高3の夏だった。
当時の僕はまるで人生の半分がHM/HRに占められているかの様に過ごしていた。

特に、その中でもGuns n' Rosesはフェイヴァリットだった。
少なくとも僕の高校生活の30%は彼らの音楽だった。マジで。

その年、・・・1991年。多くの期待と多くのゴシップに彩られて、彼らのニューアルバム"Use your illusion"は発売されようとしていた・・・。
当然、僕も期待を胸に9月の発売日を待ち焦がれていた。
そりゃもう、新曲が聴きたくて仕方がなかったものだ。

そんなトコへ新曲が映画の主題歌になるって情報を雑誌で知った。
こりゃその映画を見るっきゃない!!・・・である。

その曲の映画タイアップ・シングルがこれ。
You could be mine/Guns n' Roses
映画公開後に発売され、購入。
2009,07,17_convert_20090717210024

そして、その映画こそ現カリフォルニア州知事の主演にして代表作、
"ターミネーター2/ジャッジメント・デイ"だった・・・。
一作目も当然見ていたので新曲共々、映画公開が楽しみになった。


そしてその公開初日・・・。
土曜日で学校に行ったものの、いてもたってもいられなくなった僕は当時仲良かった"ツカピー"と2時限目を前に学校を抜け出し、チャリを飛ばして福知山スカラ座に突撃!!

公開初日の初上映を観たワケだ・・・。土曜日の午前、ガラガラの映画館で(笑)

内容は誰もが知ってると思うので割愛して・・・。


映画の前半、シュワルツェネッガーが乗り回す大型バイクに目を奪われた。
それがファットボーイだった!!ワケです、・・・ハイ。
↑のジャケでも跨ってるね。
まさか後に自分が跨ることになるなんてこの時は夢にも思わなかったけど!



しかし・・・、途中のファットボーイで道から飛び降りるシーン・・・。
今、実物を所有してから観ると・・・、

づぇぇぇぇぇェェェェェッッたい!!!!!あり得ましぇん・・・。

まッ、ありゃ撮影用の改造車だろうけどね・・・。



ちなみに途中とエンディングで新曲は流れて、一発で気に入りマシタ。



兎にも角にもこの時の鮮烈な印象が、10数年後、僕のなかで呼び起こされることになる・・・。



このPV・・・、黒い帽子を被り赤いブラウス着てギターを弾く彼・・・
僕の永遠のアイドル、イジー・ストラドリンのGn'R脱退前の最後の映像でもある。
今観てもムッチャ惹かれるわァ・・・。
















                                   次回に(っていつ??)つづくゥ!!







カテゴリ: 僕がファットボーイに乗ったワケ。

タグ: ハーレー 

[edit]

Posted on 2009/07/17 Fri. 22:19    TB: 0    CM: 0

プロフィール

リンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。